skateboarding

どっかいいスポットないの?

確か、そんな一言から始まったこのskate session

スケーターとそうじゃない人ではモノに対する見方とモノに対する意識が違ってくると思う。

ただの道路にある段差が

車の進入を阻むあの赤いコーンが

自分達を表現する手段、ツールに見えてくる。

これでこのトリックは完璧。
という考えは無く、

更に上に上に。
と思うスケーターがほとんどだと思う。

こういうところが、

モノを作る

ということに似ているような気がする。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+